BLOG

EPISODE DETAIL

ボリューム主義をなんとか

第8回はボリューム主義について。ボリューム主義という言葉があるわけではありませんが、最近のゲームってボリューム増えすぎてて心配ぞよ?という主旨で話をしております。かくいうボクこへいは言うほど自覚は無く・・ボリューム多いゲームは増えた気もするけど、危機感を持つほどでは無かったなーという感覚でした。HARUさんはゲームメーカーに対して心配をしながら、多いからって良いわけじゃないよねと芯あるご意見(立派な人だぜホント)。 思い返せば、時間の経過と共に1本のゲームと向き合う時間って変わってきた気がしていました。子供の頃はその1本のすべての要素を遊びつくしてやりたいと思っていたりもしましたが、おじさんになった今は自分が満足できるところまで遊べればいいよね!と、そういったマインドに変わってきたと思っていたわけですが、実はそのマインドって、自分の内面からくるものではなく、ゲームのボリュームによってそう寄せられていた・・外面的な要因だったのかもしれない。 今回のゲームなんとかによって、うっすらとそんなことを思いました。

#ボリュームありすぎ問題

今回トークテーマとなった作品のAmazonリンク

The Elder Scrolls V: Skyrim(R) - Switch


SNS

TWITTER GAME NANTOKA
TWITTER KOHEI
TWITTER HARU
TWITTER AYUMI

カメレオンスタジオ

カメレオンスタジオ