BLOG

EPISODE DETAIL

物悲しい雰囲気のゲームをなんとか

第29回は「物悲しいゲーム」について。例によってぼんやりしたテーマでお届けですが、今回は悲しい雰囲気を帯びるゲーム(こへいとHARUで解釈が違う問題も発生しましたが)を話しています。こへい目線では、遊んでいてどこか悲しい雰囲気を帯びていれば、それでオッケーですが、そういったゲームにはなにか惹かれるものがあります。理由はよくわかりません笑
たぶん「世界を救う」などの使命の意義に今何かに困っているような雰囲気が欲しいと考えているんですね。だからどこかに悲しい雰囲気があると入り込みやすい、そんな考えがあります。まぁ細かいことはいいんですが、途中から何故かFFのお話に逸れてしまったり。いつものように脱線しまくりのゲームなんとかでございます。

#ティーダはあれがいい

今回トークテーマとなった作品のAmazonリンク

Final Fantasy X X-2 HD Remaster (輸入版:北米) - PS4


SNS

TWITTER GAME NANTOKA
TWITTER KOHEI
TWITTER HARU
TWITTER AYUMI

カメレオンスタジオ

カメレオンスタジオ